平成18年9月〜10月

9月2日(土)

PM                        男性1名 女性2名

女性2人で草むしりして山道に投げ出して置いた草を男性が一輪車で何回も運んでくれましたので、刈った草の山で通れなかった山道が綺麗になりました。
9月3日(日)

PM                        男性2名 女性3名
9月に入っても今日は日差しが強く暑かったが風が吹いていたので比較的作業し易かったです。道路脇がどうしても目立つので、先週の続きで土留めの所の牡丹の苗木の周り等の草むしりをしました。又、夕方には杉皮を前原林産で積んでくれると言う事でしたので、2tトラックを借りて取りに行き積み込みして着たらもう7時過ぎたので山はすっかり暗くなってしまいました。暗い中山の広い所に一時降ろして積み上げて置きました。

9月9日(日)

PM                             女性2名

メンバーの人が親戚のお葬式を済ませてから来てくれましたので、とりあえず大きくはびこっている草からむしる事にし、とにかく少しでもきれいにしょうと夢中で草むしりをしました。
取った雑草の山を片付けしてから頂いたスイカはとても美味しかったです。

9月12日(火)

AM                             女性1名

秋雨前線の影響で昨日も明け方から大きな雷がしたり、強い雨や風が吹いたりと各地で不安定な気象状況でした。
朝から雨が降ったり止んだりの状況が明日まで続くとの事でしたので、植えつけにシャンスとばかりに小雨降る中、挿し目しておいた紫陽花の苗を山に12本植付けし、分からなくならない様に回りに杉皮を敷いて置きました。

9月16日(土)

AM                             女性2

メンバーの人が山に来た方にあげても良いからと、今にも咲きそうな「ノボタン」の鉢を持って来てくれました。 今日は山の上の草むしりや、つる性でエキゾチックな花の「ノウゼンカズラ」が根元から枝があちこちに伸び放題になり、草とからまってひどい状態になっていたので余分な枝切りなど手入れをしてスッキリさせました。他の花も咲き終えて見苦しいのを元から刈り込んだりしたら明るくなり他の花がきれいに見えます。

9月17日(日)



PM                       男性1名 女性4
9月作業日
昨日の続きで各々が草むしり作業に取り組みました。
小さい花などは草に負けてとろけてしまった物もあったりとなかなかこの広い場所の花をすべて管理するのは大変な仕事です。
今日このようにきれいになっても花の周りは肥料が効いているので来週には草も伸びている状態になります。作業が終わり皆が暗くならない内にと今咲いているジンジャー・だるまシオン・ふじばかまの花などを採り持ち帰えろうとしたらとポツポツと雨が降ってきました。夜には夕立の様に強く降りカメラを外に置きっぱなしに気がついたが既に遅し・・・・残念デジカメは動かなくなり壊れてしまいました。

9月18日(月)

PM                            女性2

山の上の方も草むしをしてきれいになっているので、昨夜の雨で土が湿って丁度いいのでありふれた花のようだが群生して咲きそろった景色はすばらしい「ミソハギ」と秋の七草の1つとしてなじみの深い「おみなえし」の花を植付けしました。又、折角大きくなった「皇帝ダリア」が雨でもとから倒れていて幹が折れ曲がっていました。あわてて3本の竹で支柱をしましたが大丈夫でしょうか・・・?

9月23日(土)

AM                            女性2

明日小学校の運動会とのことですが、今日も秋晴れの良い天気で明日まで続くそうです。 築山も一面を何の草だか分からないが小さな薄紫の花をつけたのがはびこっているので草むしりをしましたが、本当に広いので一生懸命に作業をしているつもりですが、ほんの少ししか出来てないのですね。

9月27日(水)

昨夜から降り続いていた雨と風がひどかったので心配で見に行ったら、山の木が道路に倒れ小枝が散乱しておりました。

10月3日(火)

PM                       女性3名 子供1
冬を彩る縁起の良い小低木で丈夫で日陰で良く育つ万両の苗木をポットに50本位移植しました。草むしりや杉皮を木の周りに敷き込んだりと作業をし、上の杉皮が置いてある所の栗の木に今年は沢山実を付け、栗が落ちていたので作業後に栗拾いをしましたが、イノシシの食べかすや足跡があり、ついにここまで出没している様子です。

10月4日(水)

「地域散策親子ウォークラリー」

市場 町会長の田村一二さんが来訪し、赤見小学校で1119日に行われる親子ウォークラリーで市場地区において「あかみ浅間の里」を加えるとの事で書類を持参しました。
「あかみ浅間の里」のこれまでの経過を記入し提出。

10月5日(木)

AM                           女性1

10月桜の開花
台風16号と17号が接近しているとの事で雨が降りでしたのでウオークラリーに備えて「サルビア」を山から小さい苗すぐり沿道に傘をさしながら植付けしました。又、驚いた事に7月に植えた10月桜が咲いていました。小輪ですが淡いピンク色で可愛い花が10個くらい開いており、感激しました。

10月8日(日)

PM                           女性2
まだまだ片付け切れない山の上の杉皮を花の苗の周りに敷き込んだりして、上をきれいにしようと2人で作業してましたが、あまりにも風が強く松の枯れ枝等があちこち落ちてきたので、取り合えず山道に出しまとめておきました。でも風のお陰で栗がたくさん落ちてきました。

10月9日(月)
体育の日

PM                      女性2名 子供2名 
今日は今日とは打って変わり体育の日にふさわしく雲ひとつなく澄んだ秋晴れのとても気持ちの良い天気でした。
以前山で出た石等を捨てた場所を草など刈り取り除草剤を撒ききれいにして置いた所に、牡丹苗6本を植えまわりに杉皮を敷いて置きました。
保育園と一年生の可愛い子供達も、栗拾いをしたり夕方まで大人と一緒になって箕に肥料を入れ何回も花壇に運んだりと沢山お手伝いをしてくれました。
お昼寝もせず頑張ってくれ本当にご苦労様でした。

10月14日(土)

AM                      男性1名 女性2

今日は無風でとても静かな日でした。ジャーマンアイリスが植えてある所が一番気になるからと3人できれいにしょうと端から草むしりを始めました。草の中からジャーマンが出てきましたが草に隠れていた為に成長してないです。きれいになった土手にこぼれ種で出たサルビアの小さな苗が沢山あったので、一列に植え付けしました。女性は午後用事があるので出来ませんでしたが、1人で黙々と端からきれいに夕方まで作業をしてくれました。ご苦労様でした。

10月15日(日)


AM                      男性1名 女性2

秋明菊やアマクリナムの周りの草むしりをしてから来年の準備で株分けして植え替え等の作業

PM                      男性2名 女性6

午後は人数がいたので集中して草むしりや枝切りなどをし、男性は女性が山道に次々に出した雑草の山を一輪車で片付けしてくれました。
山の東屋での休憩は皆と飲むお茶は盛り沢山の話題で格別おいしかったです。
うす暗くなるまでの作業でしたがとてもきれいになり気持ちまでも明るくなりました。これで当分の間はきれいでいる事しょう。

10月16日(月)
大変お世話になっているIS先生が亡くなられました。本当にいつもやさしく接してくれ、忙しい合間にも山の事を気にかけてくれておりました。ボランティアで色々な賞を頂けたのも先生のお陰だと思っております。信頼し、とても頼りにし、いつも感謝しておりましたこれからは先生が毎年種を蒔き育てた苗を沢山持って来てくれたサルビアの花を大切に毎年咲かせていきたいと思っております。
今、山では先生に頂いたサルビアの苗が大きく育ち満開に咲いております。
10月19日(木)

AM〜PM                         男性1

I先生が亡くなった事もあり、この「浅間の里」をきれいに管理しなければ先生に対しても申し訳ないと朝から1人で黙々と端からきれいに草むしりをしてくれました。

ありがとうございます。
10月20日(金)

AM〜PM                         男性1

昨日の続きでまた草むしり作業をしていました。

何しろ広いので1人での草むしりは大変な作業です。本当に申し訳なくおもっております。ご苦労様でした
10月21日(土)

AM〜PM                     男性1名 女性2

今日は築山をきれいに草むしりをする事に決め3人で作業をしていましたら、ら赤見(町屋)の人がご夫婦で来訪し、近くに住んでいるのに遠くの友達から聞いて知ったのですよと訪れ興味深そうに山を散策して行きました。

10月22日(日)

AM                        男性2名女性1
PM                        男性2名女性2
今日は天気がゆっくり下り坂になり、日中晴れるが次第に雲が増え早い所では夕方から雨になるとの事でしたので、朝から草むしりや枯れ枝を片付けして午後は今まで捨て場に溜まっていた枯れ草等が山になってしまったので、雨が降るから大丈夫と火を付け燃やしました。静かな日曜日だったので白い煙が真っ直ぐ上に上がりきれいに燃えました。4時頃からポツリポツリと雨が降りだしましたので、火の後始末は大丈夫です。

10月25日(水)

PM                            女性2

先日購入した牡丹を入り口のジャーマンが駄目になったその場所をきれいにして植付けしました。そしてその上にどくだみ等の草が生えない様に杉皮を厚く敷き詰めました。
夕方、赤見小学校の先生が今月31日に3年生の授業でここに来ても良いでしょうかと聞きに見えました。

10月28日(土)

AM                       男性1名 女性1
PM                            男性2
帝王ダリアがぐんぐん大きくなり、支柱をしなければ折角ここまで大きくなったのに倒れてしまうので物干し竿くらいの太い竹で支柱をしてくれました。これで一安心で、花の咲くのが楽しみです。
31日の事も有るので、朝から山道をきれいに掃いたり、山の上の方の草むしりや枝切りや片付けを朝から男性2人で作業をしていました。

10月31日(火)




AM                       男性1名 女性2

赤見小学校の3年生が総合学習の一環で「あかみ浅間の里」を来訪。

折角きたのに、今の時期あまり花が咲いていませんでしたが、今にも咲きそうな帝王ダリアなどの説明をし、皆メモを取ったり山の中を元気に飛び回ったりしておりました。

メドーセイジやパイナップルセージなどハーブの花や葉を採ってあげ、光沢のあるもの、香りのするものなど色々なので、驚いたりしておりました。

古木に生えた「きのこ」を見つけ喜んだりと楽しそうに過ごしていた様でした。

帰りには花期の長いイエローエンジェルの花を生徒や保護者の方など全員に自分の好きなのを掘ってあげましたが、子供達色々で花の咲いているのが良い子や小さい苗を持って帰りお母さんと一緒に育てるという子もおり感心させられました。

午後は足利の友達が持ってきてくれた美女柳・金糸梅・こでまり・夏萩・雲南黄梅・まゆみ・ハンゲショウ・紫陽花などの花の植え付け作業をしました。

夜にはY教頭先生から今日のお礼の電話を頂きました。