平成18年5月〜6月

53日(水)

道路沿いの牡丹も咲き始めました


桜の花などの木に殺虫剤の散布作業。雨が降った為に牡丹の花が倒れそうなので支柱で支えてあげました。
    

54日(木)



花見に訪れた人も牡丹の花の大きく豪華なのに驚いていました。まだ3年しかたっていない苗なのに皆たくさん花を付けております。夕方、有り難い事にメンバーの人が牡丹の支え用にと、山から沢山の竹を切り持って来てくれました。  

5月5日(金)

PM                    男性1名 女性2

牡丹を植えてある場所に草防止の為にと「グレコマ」 を植えつけたり、除草作業をし、男性は草刈機で花が植えて無い奥の方の下草刈りをしたらきれいになり山が明るく広々と感じられます。

5月7日(日)

AMPM
昨夜から降り朝方まで降り続いた雨でボタンの花が大きいので雨の重みで次々に根元から折れたり垂れ下がったりしてしまいました。

見に来たメンバーの人達があわてて支柱をたてましたが、何本かは折角立派に咲いたのに根元から折れ残念でした。

まだ3年しかたっていない苗木なのに大きな花芽が沢山付きすぎたのかも知れませんね・・・???

59日(火)

「緑の募金」                                

平成18年度「緑の募金」緑化ボランティア活動助成事業助成金交付申請書(社)栃木県緑化推進委員会へ提出

510日(水)

牡丹の花に支柱たて作業

PM                          女性3
日曜日の様子を聞いたメンバーの人が折角きれいにまた豪華に咲いた牡丹が可愛そうと来訪してくれました。今日も垂れ下がっていた牡丹の花に支柱を何本か建てましたが竹の棒が長いので苗木より出てちょっと見苦しい感じなので来年は前もって準備をして置ければいいですね。
    

511日(木)


PM 2時〜

 

佐野ケーブルテレビ鰍フ営業企画部のKAさんという可愛らしい女の子が「あかみ浅間の里」の花の撮影に来ました。

残念な事に牡丹の花は殆んど咲き終わってしまっているし、ジャーマンアイリスの花が咲いているが、良い種類は昨年とろけてしまったのか

全然で姿かたちも無い状態でしたが、色々別な花など撮影していったようです。

放映される日は後日連絡してくれるそうです。

今年もI先生がサルビアの種蒔をし、芽がでたのでと持ってきてくれました。

514日(日)

母 の 日

PM                          女性2

牡丹の開花も終わったので、2人で花がらを切ったり土留めの所のガーベラが咲きだしたが水仙の葉やチューリップの葉が有り目立たないので、葉を切り落とし周辺の草をむしりきれいにしたら、ガーベラが見えてスッキリとしました。

5月17日(水)

PM                          女性2

クリスマスローズ(花の少ない早春から咲く珍種で花立ちが良く人気が高い最新の強健種)の苗を頂いたのでメンバーの人と今日は天気予報で夕方から雨が降るというので丁度良いと植え始めていたら、また足利の知人が来訪しスタキスラムズイヤー・リシマキア・アスチルベ・オノエマンテマ・リナリア・ワイヤープラッンツ等の苗を持って来てくれましたので、小雨がぱらつく中植えつけ作業していたら佐野ケーブルテレビを見て綺麗な所が佐野にも有るのだと場所が分からずやっとたどり着いたと訪ねて見えて、山の様子を眺めていきました。
5月20日(土)

AM                         女性2

今日の午後は雷がなり嵐のような天気になるとの事なので、午前中にジャーマンアイリスの茶色ばかりの所を2メートル位抜いて明るい色を植えました。

又、道路沿いのガーベラは端のところは昨年株が無く植えて無いない場所があったので、株分けして植付けしました。
5月21日(日)




AM 先日に植えたガーベラなどの水やり作業。
PM                      男性2名 女性5
先日頂いたサルビアの小さな苗をポットに仮植しました。300個位出来ましたが、昨年もそうでしたが根付かない物も沢山出てくると思われます。山は牡丹の花も終わり、緑が多くなりポピーの花が咲いていましたが種がこぼれる前にと皆で抜き取ってしまいました。ジャーマンアイリスの所はどくだみの草で覆われていて毎週のように抜いていたが、手がつかないほどなのでジャーマンを抜いて一度除草剤できれいにするほうが良いかも知れないですね。先日この山の名前がついている牡丹は自分で持ってきて植えるのだと思って牡丹苗を買い山の上の方に植えてくださいと持って来た方が有り、その方の3鉢の牡丹苗を植えつけしました。今日は男の人が来てくれたのでとても助かりました。男性達に感謝です。
     

5月23日(火)

アルメリアの花

PM                         女性2

今にも雨が降りそうな夕方にグランドカバー向きのリシマキア・タンムラリア(サクラ草の多年草で耐寒性が強く、花期は3月から7月で黄色の大輪花を多数咲かせる)の斑入りを土手を草むしりしきれいにした所から植えつけしました。ほふく性があるので土留めや草防止になるので根付けば最適です。
夜には雨が降り出しました。

5月28日(日)

皇帝ダリア(ツリーダリア)
またの名を雪待ちダリアと呼ばれるメキシコ原産の珍しいダリアを購入
性情は直射・強光線を好み、短日性で開花期は晩秋の11月上旬に開花し1年で3〜5mにもなり、花径は20cmにもなるそうです。開花に見とれると首が疲れますのでご注意との事です。

5月31日(水)

植え付け
珍しい斑入りシャガ(丈夫なアヤメの仲間で西日があまり当たらない半日陰で良く育つ)・斑入りつわぶき(茎は古くから食用にされ、キャラブキはツワブキの茎を調理したもので、秋に咲く黄色の花も美しい。)・白鳥花(葉も花もとても小さくて可愛いいです。花は白色と桃色が有り、葉も緑・白の輪郭・斑入りも有り、購入しました。

6月2日(金)


PM                           女性2

先日芝桜のポット苗40個頂いたので、牡丹と牡丹の間の草むしりをして間に草が生えない様に植付けしました。白の芝桜なので根づき白色の花が咲き出したら牡丹の赤や紫などの花が引き立つ事でしょう。

又、皇帝ダリアも日が当る様な場所に4株植えました。花の咲く晩秋が楽しみです。一休みして何処を見ても草が気になるので草むしりを2人で夢中でしていたらほのかな良い香りがし、香りのする方を見たら大輪で人気種の「芳香梅花うつぎ」の花が植えつけ後初めて咲きだし、小さな木にきれいな花をびっしり付け

香りを漂わせておりました。

日が伸びたので時間が分からなかったが作業を終えたらもう6時を過ぎていました。
6月3日(土)


PM                            女性2

伝説にいろどられた傷薬「オトギリソウ」の植え付けむかし、兄の鷹匠が鷹の傷の妙薬としてひそかにこの草を用いていたところ、弟がその秘薬を他の者に漏らしてしまい、怒った兄が弟を斬ってしまった伝説は有名です。
オトギリソウの葉に点々とある黒い斑点は斬られた弟の血だという話までついています。丈夫で日当たりの良い乾燥気味の所が適しているとの事です。
昨日植付けした花の水やりやパステルカラーの天人菊を5〜10月位まで咲き日当たりを好むので入り口の所にも植え付けしました。

6月4日(日)

AM                             女性2

山はコレオプシスのサイレイ(八重咲き)テトラジャイアント(一重咲き)ライセオラター(一重咲き2色)が次々と咲き山が黄色く染まっております。

植えた花の水やりや西洋石楠花の斑入り葉で白花で赤の輪郭が入る「花かがり」と白花の「シルバーシックスペンス」の2株を尼西日と冬の北風が避けられる場所が石楠花には最適との事なので、よく耕してから肥料をすき込み深植えにならない様に植えました。
6月8日(木)

西洋てまりかんぼく(ビブルナム)の植え付け

探していた花木の購入、洋種のおおでまりで4〜5月に緑色から白色を咲かせ香りが良い木です。
落葉低木で秋には赤い実も楽しめるとの事です。
育て方は半日陰にも耐え、土質もほとんど選ばず強健種で花後に刈り込むと低く育って狭い場所でも育ち、春と冬に肥料を少々与える程度です。

6月12日(月)

PM 4時〜                        女性2

入梅に入って、どんよりと曇って肌寒く感じられました。

西洋てまりかんぼくを植え付けし、ゴミ捨て場の所の草が伸び牡丹が隠れてしまう程大きくなっていたので、このままでは牡丹の苗木が駄目になってしまうので、草むしりをしていて、きりがなく草が生えてしまっているので手元が暗くなるまで作業をしましたが、この時期は草の成長が早いです。
6月16日(金)

PM                            女性2名

山が草で荒れているので少しでもと2人で作業開始し、入り口付近の草むしりと、大きい木の根元を小さい木で2ヵ所囲い土を入れバーベナリギタの花の紫と白を植えたり、アスチルベなど植えつけました。また土手の桜の木の下にヤブランを緑と斑入りを交互に植えていたが草ですっかり覆われてしまっていたので、ヤブランの所の草むしりをしました。
6月18日(日)

PM                       男性1名 女性6名

昨日同様に曇りのち雨という天気予報でしたので、作業は出来ないが花菖蒲が満開で見ごろなので、花見だけでもと集まりました。雨が止んでいたので少しやろうと言う事になり取り合えず道路脇の草むしりをやり出したら草の中にはもう松葉牡丹が沢山出ていて草が少ない場所では今にも咲きそうな大きさの苗に育っていました。今日は40分位しか出来ませんでした。人数がいたのではかどりましたが、まだまだ花後のコレオプシスが山道に倒れ道をふさいでいる状態です。メンバーの男の方が沢山のサンショウの実を持ってきてくれました。実は房状になっているのを一粒一粒茎から切りとり調理するので根気のいる作業です。皆でお茶飲みながら実を取りました。葉は香りづけ佃煮などに利用されるが今日の実でちりめん山椒を作ります。

6月21日(水)

PM5時より                        女性2名

今日が夏至だからという訳ではないが、仕事を終えてから日曜日の続きで道路脇の花壇の草むしりを2人で薄暗くなるまでし、やっと道路の半分くらいまできれいになりました。

採った草は道路の舗装に片付けずに置いたままにしてしまいました。
6月23日(金)

ボランティア団体と行政との意見交換会
場 所  佐野市役所田沼庁舎 第1・2会議室(2階)
時 間  午後3時30分〜
議 題  ※ ボランティア団体の現状と課題について
       ボランティア団体との協働のあり方について
担 当  佐野市市民活動促進課 市民活動促進係
     TEL 61−1157  FAX 62−5515

6月24日(土)

AM                             女性2

2人とも先日まだ終わらなかった草むしりが気にかかり、道路に接している部分だけでもやろうと夢中で草むしりをしました。
草が大きくまた根がはびこっていて、なんとその草の中から松葉牡丹の赤・桃・白・黄色の花が所々で咲き出していました。この夏には株が大きくなり道路脇がきれいな色で染まることでしょう。むしった草が大量に出たが、道路に取り合えず出してすこし枯れてきてから片付ける事にして作業を終えました。

6月26日(月)

PM                             男性1
舗装道路の草片付け作業

草を片付け竹ボーキで掃き出ししたら道路がきれいにすっきりとして、ガーベラの花が引き立ちました。その前には色とりどりの松葉牡丹が見えとてもきれいになりましたが、松葉牡丹の花は去年の種がこぼれ生えたので芽が出ているところと無いところがあるので、いつか均等に植え変えなければならない様です。