平成25年度(2013)

1月20日

男性2名   女性4
初作業日は昨年に続き、杉の枝や枯れ葉を熊手で集め清掃作業や、枯れた杉の樹をチェンソーで切り倒し、倒れた樹はかなり大きかったので更に機械で細かく切り片付けました。
1本少なくなっただけで回りが明るくなりました。入ってすぐの山道のふちが崩れてきたのでいつもの板で土留めをしようと材料を運びました。
  

24日(月)

PM 女性2

気圧の谷の影響で関東地方は夕方から雨か雪との天気予報でした。

午前中、小雨が降り出していたが、午後止んだのでいつもの様に作業を始めていたら、見ていた奏太君(2才)が同じく鎌を持ち一生懸命土を耕しお手伝いをしてくれました。

昨日の風で杉の枝や葉が沢山落ちていたが、その下にはもう小さな雑草が沢山出ていました。そして例年より遅く寒水仙が蕾を付けそろそろ咲きだしそうでした
217日(日)

PM                       男性2名 女性4

日差しが多く穏やかな一日でした。

山道の縁を作り始めましたが土が硬く、杭を打つのに大変そうでした。  
冬の山は殺風景で心なし寂しい気がしました。

常緑の苗木を植えたらどうでしょうか・・・・?

今日、取り合えず木の根元に春欄を植えてみました。
17日(日)



PM                          男性1名 女性5
しばらく肥料をあげてなかったので道路脇の花の回り一通りあげましたが、肥料が足りませんでした。
やはりトラックで購入しなければ全体に肥料行き渡らないです。
いつもの様に落ち葉や雑草採りをし、後は各家庭のお彼岸用に今、山に咲いている沈丁花やミモザアカシアの花などを切りました。
 
 

4月1日(月)

PM                         男性3名 女性5
作業日では無いのですが、春の兆しが人々を呼ぶようです。
皆と山を一回り見て回ってから自然に作業開始し、それぞれの木の周りに常緑のヤブランの斑入り等3種類を植え、子供と一緒にたっぷりお水をあげました。
楽しいティータイムのおしゃべり等で作業は余り出来ませんでしたが、毎年見事に咲く源平しだれ桃の前で今年も写真を撮りました。
 

 

 
4月27日(土)


PM           女性3
今年はさくら・藤・始め色々な花の開花が早く・牡丹も沢山咲いていました。
藤の花の香りが漂う中、雑草採りをして綺麗になった場所に多年草の「オキザリス」や「つつじ」を植えました。

  

5月1日〜6日



 今年も綺麗にお花が咲きましたが、花を見に来た人達が花の回りにイノシシが入った様子が有るとの事で見たら、先月植えた花の苗のところはメチャクチャになっており、電気柵の線などは切られ杭が倒されておりました。
いつもの事ながら本当にがっかりします。
 

5月19日



PM                       男性2名 女性7名 
日中は暖かく風があり、作業するのに良い天気でしたので、道路脇を全員で雑草としつこい竹取りをし、いつも少し残ってしまう雑草取りですが、人数もいたので皆で頑張って道路脇全部をきれいにしました。
山と積まれた大量の雑草はトラックで片付けました。
雑草を取り除いたらガーベラの花が引き立って見えてきました、
山の中の雑草は草刈り機で刈り取り、後に山全体に除草剤を散布するとの事です。
最後に道路を掃いていたら、低気圧の影響で関東地方は夕方から雨との天気予報通り、ぽつぽつと小雨が降ってきました。

   

5月25日(土)

PM                              女性4
道路脇が赤・オレンジ色のガーベラの花で明るく彩られています。
竹が刈っても刈っても以前より増えている様なので、地下茎なので枯らすのは大変だが「ラウンドアップ」を刷毛で丁寧に竹の葉に1枚1枚に塗ってみました。
         

6月8日(土)

入梅の中休みなのか天気が続いていたので除草剤ラウンドアップをこの前、薬をかけてない場所
にスプレーで散布しました。
今日見たら前回葉の一枚一枚刷毛で塗った竹が黄ばんでいて枯れたので効果があった様です。

ラウンドアップは雑草を根から枯らす特性を持っています。
枯れるまで時間がかかりますが、根まで枯らし再生を抑えるので
効き目が長続きして土中に残らず人や自然にやさしい除草剤との事です。
  

6月16日(日)

6月16日(日)    PM  男性2名 女性5名  

秋にかけて道路脇がさびしくなるので、今からアメジストセージを3人で挿し芽して植える事にしました。

残りの人はいつもの様に日陰の方から雑草とりをし、山道 をきれいにしました。

6月20日(木)

PM                            女性2
5月に挿し芽したのが根が出てきたので、道路脇に4ケース位植え付けしましたが、距離があるので全体の3分の2位しか植えられませんでした。
                   

7月5日(金)
PM女性2名


綺麗になった斜面にイワダレソウとベビーサンローズを植えました。

    

      

7月19日


毎日、厳しい暑さが続いているこの頃ですが、朝の内に今年も殺虫剤の散布を行いました。速効性で持続性のある有機リン系のEPN乳剤を使いました。
この殺虫剤は広範囲の害虫に有効で各害虫の同時防除が可能だそうです。
面積が広いので車のタンクいっぱいに薬剤を積みホースが届く範囲でしたが、ほぼ山全体に散布する事が出来ました。
  

7月21日





PM                        男性3名 女性7
毎日暑い日が続いていますが今日、朝の内は涼しかったです。
道路脇に植えるのにアメジストセージがまだ足らないので又挿し芽をしたり、サルビアの苗もまた植えたっぷり水をあげました。
男の人達は山の山道付近を雑草採りなどしてからきれいに清掃しておりました。
山ではヤブラン・リヤトリス・百日紅・ガイラルディア・ツルバキアやカクトラノオやガーベラ等が咲いてました。

   

  

  

8月12日(月)

AM                             男性1
お盆前に山の除草出来なかったので今朝、除草剤グリホサートを散布してきました。
ここでも毎年、数回散布しているこの除草剤は、葉から吸収、根まで枯らす除草剤でしつこい雑草に散布して使用します。
ほとんどの植物に非選択的に作用し、動物には毒性を示さないとされ、また土壌の達すると微生物によって分解される為、安全性が高いとの事です。

8月18日(日)

PM                       男性2名  女性3
高知県四万十市で12日に国内観測史上最高の41.0度まで気温が上昇し、全国の観測地点の大半が連日真夏日となるなど、歴史的猛暑に見舞われた今年のお盆も終わりました。今日の作業日も相変わらずじりじりと照りつける猛暑日で佐野でも35度あったそうです。集まった人達と水分を取り、熱射病にならない様クールタオルをかけたりして始めました。サルビアの葉も暑さでよれていました。
除草剤で枯れなかった竹に再度、ラウンドアップを散布したり、雑草採り、挿し芽したアメジストセージを植え夕立も無いので、何度も何度もジョウロで水遣りをし、最後に除)草し雑草の片付けをしましたが、やはり道路脇だけで山の方までの除草は出来ませんでしたが猛暑の中、気持ちの良い汗をかきました。

     

8月30日(金)

AM 9時                          女性2

佐野市で行われる「平成25年度第一回佐野市水と緑と万葉のまち景観賞」の募集対象が景観づくりに係わる活動を10年以上行っている個人・団体との事です。

応募する事に決まり、皆で集まりダウンロードした応募用紙に必要事項を書き込み、活動の写真を選んで添えて佐野市都市建設部 都市計画課 へ持参して来ました。
9月15日(日)

AM 9時                          女性2

佐野市で行われる「平成25年度第一回佐野市水と緑と万葉のまち景観賞」の募集対象が景観づくりに係わる活動を10年以上行っている個人・団体との事です。

応募する事に決まり、皆で集まりダウンロードした応募用紙に必要事項を書き込み、活動の写真を選んで添えて佐野市都市建設部 都市計画課 へ持参して来ました。
9月18日(水)

PM女性2

大型の台風18号は16日に上陸し、列島を縦断しました。近畿地方を中心に河川の氾濫や土砂災害など大きな被害をもたらしました。この山も写真の有るように根元から倒れている花木が6〜7本位あり、折角大きくなったブットレアの木にはがっかりしました。

 
10月3日(木)

AM                          男性2名 女性7名
先月応募した佐野市の第1回「佐野市水と緑と万葉のまち景観賞」で第一次書類審査が受かり、10時より現地調査が行われ渡辺先生(東京)増山先生(栃木)為国先生(足利)8人の景観審議委員の方と市役所(都市計画課)の4人の方が訪れ、メンバー達の案内で「あかみ浅間の里」の審査が行われました。
里山を見て廻った後に、メンバー達が入れた「ハーブティー」のお・も・て・な・し・は好評で、心温まり継続している活動もすごいが、素晴らしい仲間達ですねと、お褒めの言葉を頂きました。
  
 

10月10日

☆☆☆ お せ ☆☆☆

1回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞の審査結果が届き、審査の結果「あかみ浅間の里」が受賞作品として決定しましたとの通知が届きました。

私達の10年間の地道なボランティア活動が評価され大変嬉しく思います。

なお、表彰式の詳細については、後日改めて案内が送付されてくるとの事です。

11月4日(月)

PM                              女性2名

暖かい日でしたので、先月も株分けや挿し芽などをしたが、根付くかどうか分からないが・・・?今日は芝桜を挿し芽してみました。

又、今年は道路沿いにアメジストセージの花が見事に咲き誇っておりましたが、残念な事に写真を撮るのを忘れてしまいました






名 称   1回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞 表彰式 

会 場  佐野駅前交流プラザ ぱるぽーと

日 時  平成25119日(土)午後430

参加者  男性5名  女性7

表彰式は、イベント景観及び夜間の景観でもある佐野駅前のイルミネーションに合わせ「FANTASTIC ILLUMINATION in SANO 2013 」の点灯式イベントの一部として開催され、ぱるぽーとのロビーには受賞した各部門の写真パネルが掲示されており、会場は賑わっておりました。

今回、まちなみ建築部門より5件、まちなみ活動部門より6件が受賞し、夕方臼 うす暗くなった頃の表彰式では、会長が市長より賞状を頂きました。

その後、イルミネーションの点灯式が行われ、駅前通りが綺麗に彩られました。

午後6時より受賞祝を「食采みなとや」で行い、これからも里山活動化に取り組み地道な草むしり作業など続けて行こうと、美味しい食事を堪能しながら話し合い、

受賞の喜びを感じながら、和やかな時間を過ごしました。
  




 

12月15日

PM                         男性2名 女性7名


今年最後の作業日は小春日和の暖かい日でした。いつもの様にメンバー達とお正月飾り用の南天を30本くらい採ってきましたが、里山の南天は嬉しい事にどれもびっしり実を付けており、葉も虫に食われてなく綺麗な南天ばかりでした。   白南天も沢山実を付けたのが有りましたが、実生で増えれば良いと思いそのままにしておきました。

その後は各々山の清掃をして早めに切り上げ、最後のティータイムでは暗くなるまで大笑いしたりして、楽しくおしゃべりしておりました。

12月28日(土)

AM                        男性2名 女性 8名

暮れも押しせっまた今日は朝から餅つきを行い、皆がもつ煮込みや果物や漬物等持参して来てくれたので、つきたての餅はあんこ・きな粉・からみ大根・納豆・ゴマ等を付けて温かい内に美味しく頂きました。

今年も無事終わりを迎えましたが、来年も健康に気をつけて、

無理なく皆と楽しく、この里山の緑化ボランティア活動を頑張って維持して行きましょう。今年も本当にご苦労さまでした。来年もよろしくお願い致します。

 平成25年12月31日(火)