平成24年度

今年の作業の様子を記録したUSBメモリーが壊れてしまい修復不可能の為、8月まで写真のみの掲載です。

1月30日新年会

1月の作業の様子
   
 
2月の作業

3月の作業

4月の作業

5月の作業

6月の作業

7月の作業
  
               
8月3日(金)


朝、早々に猟友会の方が見え、山がイノシシに荒らされているとの事でした。

見たらトラクターで耕したように掘り起こし、苗木などは倒されておりました。

依然に獣害の侵入を防止する威力を発揮し効果のある電気柵を設置し、これで大丈夫と安心していたのに本当にがっかりでした。

道路際は柵をしなかった為、道路沿いから土手を登って入った足跡がありました。
8月12日(日)

PM 男性1
まだまだ真夏の暑い中、雑草はこの暑さにも強く、ぐんぐん伸び成長してます。

作業している人が草に隠れ見えないが、草刈機械の音だけが山に響いておりました。中央の山道から上の方の雑草を刈り取りしたら草や、つるに覆われ隠れていた地面が 見え明るくなりました。

8月25日(土)

 

 PM6時〜                     男性6名 女性9名

打合せ会

花と緑の癒しの景観作りを目指し、無理なく楽しみながらボランティア活動を続け

7月で10年目を迎えました。

地道なボランティア活動を今日まで続けて来られたのも、すばらしい仲間に恵まれた事だと思います。その間、皆との絆も深まり楽しい時間を過ごしてきました
本来ならば慰労の祝賀会を催したいのですが、10年前は想像しなかったイノシシ被害、またメンバーの高齢化・親の介護など家庭の諸事情により、思う様に作業が出来ず、その間雑草の天国、イノシシの運動場となり苦戦し、心が折れそうになります。

今後の事について相談する事になり、忙しいにも関わらず集まって頂きました。

話し合いの結果、縮小し継続していく事にし、縮小範囲は言葉では無理なので、

来月の作業日に現場で決める事になりました。

話し合い後は、いつもの様に沢山食べて歌ったり踊ったりして・・・・・!!!

9月16日(日)

PM                          男性4名 女性7名

久しぶりに大勢が作業日に集まり、皆で昼食を食べてから荒れた山に入り、活動出来る範囲を一応ビニールテープで囲いをしました。

その後、3時から『舞川るみちゃん』が田沼の中央公民館にカラオケ発表会のゲストに来ているので皆で応援方々、歌を聴きに出掛けました。

10月20日(土)

PM                               男性1

秋晴れの良い天気の午後、明日の作業日ではとても草刈りが終わらないだろうからと機械で道路からみえる範囲の草刈りをし、その後刈り取った雑草を熊手で何ヶ所かにまとめて置き、明日の作業の時に一緒に片付ける事にしました。

10月21日(土)


PM                      男性2名 女性7名 子供1

雑草が山の上の方は見る見る内に背丈ほどに伸びてしまい、いつもは手作業で土留めの所は草取りをしましたが、とても一日では終わらないからと草刈り機械でアメジストセージやガーベラの葉ごと刈り取ってしまいました。
子供も大人に交じり一生懸命にお手伝いしてくれ、刈り取った雑草は山のように積まれ、軽トラックで畑に何回も運び出し、夕方には見違えるほど綺麗になりました。

 
11月18日(日)


PM      男性2名 女性 6


先月入り口付近や土留めの所を綺麗にしたので、今日は木の剪定や日増しに落ちてきている杉の落ち葉の片付け等を行いました。今年は少なかったが皇帝ダリアや10月桜や山茶花の花が咲いており、みかんやゆずの木もまだ小さいのに沢山実を付けたので今日来た人達で分けて持ち帰りましたが味は如何でしたでしょうか・・・?
 
12月9日(日)

M                        男性2名  女性1

8月の打合せで日陰で咲かない『ぼたん』を道路から見える場所に植え替えたらとの事でしたので、今日3人で移植できる小さめの苗木を植えました。

来年は咲いてくれると良いのですが・・・?
12月16日(日)


PM                       男性2名 女性 7

今年最後の作業日でしたが日中は小春日和で上着を脱ぐ様でした。

皆で拾っても拾っても枝ごと落ちてくる杉の葉を集めてはトラックに積み込み、畑へと運びました。

山道を綺麗に掃き掃除を行い、最後はお正月には欠かせない縁起物の南天を今年もメンバー達の分を全部で30本位取りましたが、この山の南天は毎年きれいな葉と実をびっしり付けているので皆が感動していました。
今年も本当にご苦労様でした。又来年も皆元気で一緒に頑張りましょう


 

12月17日(月)

PM                                            男性2

朝から肌寒いが穏やかな日でした。その内に小雨が降り出し、山のゴミを燃やすのに絶好のチャンス日なので急きょ燃やす事にし、溜まっていたゴミ捨て場にホースを持って行き、火を付けたら乾燥していたので、たちまち火柱が立ち側に杉の木等が有るので、ホースで水をかけながら行っていたが、終わるまで心配でした。

夜は8時と10時頃に消火あとを再確認してきました。

今年は4〜5回、他の緑化ボランティア団体にも参加しました。

此処とは環境も作業の内容や時間帯も違いますが、初めて会った人達も和気あいあいと皆、郷土を愛する気持ちは同じで歩み進んでいる姿は年齢に関係なく、
イキイキと若々しく感じられました。
「あかみ浅間の里」も魅力ある花と緑の景観づくりに仲間と一緒に来年も頑張ろうと思いました。