平成23年度

2月14日(月)   PM  女性2名

寒くない様に重ね着し山に行ったら、東屋の後の所の大きくなった牡丹の苗木78本と他の木や水仙の球根がイノシシに掘り起こされ、むき出しになっており、慌てて又植えましたが、枝が折られてる物もあり、今春咲いてくれるか心配です。一通りイノシシの被害にあった所を直し、枯葉や皇帝ダリアの片付けを行いました。一通りイノシシの被害にあった所を直し、枯葉や皇帝ダリアの片付けを行いました。2人とも作業していたら、次第に熱くなりセーターでも大丈夫でした。

2月20日(日)  PM 男性2名 女性8名
山は風で落ちた杉の大きな枝や枯れ葉が山道にも沢山あり、トラックに積み込み皆で片付けて清掃しました。
2月28日(月)  AM 男性2名
朝から小雨降り出した為、水のホースを持っていき、先日集め燃しきれなかった枯葉等を集め、シトシト雨の中燃やし、きれいに片付けました。
3月11日(金) 14:46

東日本大震災

太平洋三陸沖を震源の地震(M9)とそれに伴って大津波が発生し、人・家・車などありとあらゆる物が一瞬の内に流され東日本一帯に甚大な被害をもたらした。

死者、行方不明者は数万人となり一方、福島原子力発電所事故が発生し、二次被となっており、まだまだ大変な事態が続いており、復興のめどが立たない・・・・・・・・
3月26日(土)  AM 男性1名

2.3日前からまだ雑草が小さい内にと除草剤を散布しました。

4月4日   PM     女性2名

クリスマスローズの苗を植えたり、いつもの様に雑草採りの作業
4月27日(水)  訃報

前会長の島村宏さん(70歳)が、くも膜下出血の為、急逝しました。心よりお悔やみ申し上げます。

5月15日(日)  PM 男性2名 女性7名

すがすがしい陽気でお出掛け日和の今日は昨日、山道付近は除草剤を散布したので、おもに道路脇の土留めの牡丹が植えてある場所に「ドクダミ」がはびこってしまったので抜く作業や他の雑草採り又、咲き終えた牡丹の花殻摘みや奥の方に除草剤散布など手分けして行いました。
お茶休みには季節を感じさせる「サンショ」のおにぎりや漬物また手作りデザートなど美味しく頂き、作業の疲れを忘れさせてくれました。今日はタケノコ・タラの芽・きゅうり・三つ葉・チンゲン菜等の旬の野菜の差し入れが沢山あり皆、感謝しておりました。

5月16日(月)〜23日(日)  PM  女性2名

昨日の続きで雑草採りをしたが、山の「あやめ」の株の中
につゆ草がはびこってしまったので大変。あやめの株だけ
全部山道のすぐ縁に植え替える事にしました。

毎日少しづつ行い、夕方にはたっぷりとお水を与えていて、ふと見上げたら4年前に植えた「サンショバラ」が初めて咲いており、嬉しく感動しました。

サンショウバラ

枝と葉は山椒と同様でトゲがあり香りが無いだけです。花は枝先に花径が5cm位の優しそうな薄ピンクの一重で、2日位で散ってしまい、花後はとげの多い果実が出来るそうです。

5月27日(金)  女性2名

今の時期は暑くも無く、虫などが余り居なく作業がやり易いので、2人で日がかけるまで草取りをしました。上の方ではコアジサイの可愛い花が咲き出しました。 

コアジサイ

葉は薄く枝に対生し形は卵形で表面は毛が散生して、花は枝先に直径5cm位の房状に密集して咲き、白から淡青色の色で可愛らしい印象の花です。

花後は先端に花柱が残り実をつけます
6月3日(金)  PM 女性5名

押し花展で使った紫陽花の苗を涼しい日陰の所に植えつけしました。

メンバーがティータイムにふわふわのヨーグルトケーキを作ってくれました。とても上品な味で美味しかったです

食後は上の山道付近の除草・清掃しました。



午前中の内に山前代に除草剤を散布しました。
6月17日(金)

  サクランボ狩り&なかのバラまつり見学             参加者19
今年も昨夜から雨が降っており、傘を持ち雨具を用意して出掛けましたが又、以前の様に長野に着く頃にはうその様に雨も上がり、良い天気となりました。
サクランボは天候の関係でまだ少し早い様でしたが、赤く熟して無くてもやはり「佐藤錦」は甘みが有り美味しかったです。
中野市の公園のバラまつりでは園内に約1900株が植えられており、多くの人が訪れ皆、満開に咲き誇っている多種多様のバラに感激しておりました。

会場内でバラの香り漂うバラのアイスクリームやバラ酒など美味しく頂き又、今一番人気の高いバラは(ピェール ドゥ ロンサール)だそうです。

6月19日(日)  PM男性2名 女性6名
来春1年生になる「○○ちゃん」が長靴・手袋・虫除け等、準備万端でお手伝いに来てくれました。そして驚いた事に今、この里山に咲いている花の名前を知っており、ここに来て皆が花の名前を言っていたのを聞いて覚えたとの事ですが、感心させられました。子供は来る度に大きく成長し、居るだけで回りの人達を明るく癒し、お陰様で楽しく作業が出来ました。
6月20日(月)  PM 女性2名
夕方から二人で入り口の脇をきれいにしようと始めたが細かい草がびっしり生えていて取っても取っても、きりが無くもう少しもう少しと思って蚊に刺されながら結局、手元が見えなくなるまで作業をしていたら7時を過ぎてしまい片付け始めたら予報どおりに雨が降り出してきました。
6月26日(日)  PM 男性2名 女性4名

道路脇の草むしりや土手に玉竜を植え、山には皆が山椒摘みが楽しめるように少し大きくなったサンショの木を植えました。イノシシに荒されずに根付くと良いですが心配です。 今はバーベナや色々な花が咲いています。

6月27日  PM 男性2名 女性2名

今日は中の草むしりをと思っていたが、やはり入り口付近の雑草採りや清掃や片付け作業で終わってしまいました。山はあちこちで花が元気に咲いている様子を見ると心が和みます。
7月17日  PM 男性1名 女性4名

道路脇の土手が雑草と竹が出てきたので、竹は地下茎で大変だが、根ごと抜きましたが、しつこい竹は少し経ったら又倍になって出てくる事でしょう・・・?除草して、きれいになった土手に又、玉竜を植付けしましたが雨が降らないので根付くか心配です。

8月21日(日) 真夏の定例作業日だが雨の為に中止
9月5日(日)  PM  女性2名

台風12号の記録的な豪雨で特に紀伊半島など土砂崩れの被害を受け、昨日と今日で全国で死者・不明者が100人超にもなり復旧の見通しは立って無いとの事。

午後になり小雨が止んだので、伸びに伸びきった雑草取りを行ったが台風の影響で何日も雨が降っていたので大きな雑草の株も根ごとすんなり抜けたので作業がはかどり夕方までに土留めの所がほぼ終わり、きれいになりました。
9月18日(日)  PM  男性1名 女性3名
今年は残暑が厳しく、今日も昨日同様に日差しが強く、まるで真夏の様な暑さでした。雑草は背の高さまで伸び又、牡丹の苗が草やつるにおおわれて隠れていたり、枯れたのもありましたが、熱中症にならない様に日陰の所から草むしりを始めましたが、来年学校に入学する「ももちゃん」がいたので、虫に悲鳴を上げたり、作業している様子の写真を撮ったり、運動会での「AKB」の踊りや歌を披露したりと暑さを忘れ楽しく作業が出来ました。
9月23日(金)〜24日(土)  PM 女性1名 ヒマラヤ雪ノ下の植え付け他、雑草の片付け作業を少し行いました。
10月2日(日)〜6日(木)  PM 女性3名

秋晴れの良い天気の日曜日、久しぶりに2人で午前中の作業を行いました。

入り口付近の除草をしていたら東屋のそばの10月桜がうすピンク色に咲いていました。10月桜は全体の蕾の3分のTが10月に咲き、残りの3分の2は春に咲き、年2回楽しめるとの事だそうです。

又、春に咲く花の方が花びらが少し大きいそうです。
10月16日(日)  PM 男性2名 女性9名

今日は全国的に気温が上昇、静岡市・高崎市などで30.2度を観測し真夏日となり、10月の観測史上最高の記録との事でした。10月なのに作業するのに皆半そで姿でした。人数がいたので入り口付近から始め段々と上の方に攻めて行き、夕方には大きくはびこっていた雑草が取り除かれて見えるほど明るくなりましたが、雑草に埋もれ枯れた牡丹の苗木や花木があり残念です。それを見ては夏の手入れの行き届かなかった事を反省する日々です。

10月17日(月)〜24日(日)  AM 男性1名

作業日に植えた苗木が根付く様にその後、毎日水遣りをしました又、大量の雑草の山を全部「捨て場」に運びきれなかったので、トラックで畑に運び20 日の夕方雨が降るとの予報なのでその日の朝、燃やしました。

山は相変わらずイノシシを荒らした跡がありますが、今の時期花の苗を植えるのに丁度良い天気なので毎日少しづつ、ペンステモン等を株分けし植えています。

22日は朝から小雨だったので植え付けしたら23日早朝、猟友会の人が昨晩イノシシが牡丹の所に入った様ですと教えに来てくれました。またまたショック!!
11月20日(日)  PM 男性2名 女性5名

今日は恵比寿講ですが、朝の内は肌寒かったが午後、作業していたら汗ばむ程の暖かさでした。寒水仙が増えて一塊になっていたので株分けして植え付けしました。雑草の片付けや清掃作業を行ったり、台風で倒れたまま咲いている「皇帝ダリア」の花を切り又、今年はみかんも大きいのが収穫出来、今日来た人達で分けて持ち帰える事にしました。果たして、みかんのお味はいかがだったでしょうか・・・?
  

11月30日(水)  PM 男性1名 女性4名

今日は広範囲に細かく、綺麗に耕した様にイノシシが掘り起こした跡がありました。

一箇所、試しに花の名前が判らないがニラ香りがする葉なのでイノシシが掘らないだろうと花はピンクで丈が30pの花の苗を植え、又その近くに牡丹苗10本を植え付けたり、木の剪定等の作業をしま伊た。まだ10月桜は頑張って咲いております。
12月18日(日)  PM 男性2名 女性6名

今年最後の作業日でしたので山全体の清掃を行い、「難を転じて福となす」という縁起物の南天は鳥の大好物であり、すでに白南天は食べられた跡でした。今の時期真っ赤な実の南天はお正月用の花材として珍重です。

今年も実を付けた南天を来年用と鳥用に残し、各々2〜3本位南天を持ち帰る事が出来ました。