平成22年度

1月11日(月)
                                                             女性2名 子供3名
成人の日の今日はとても天気の良い一日でした。
子供達は可愛い3匹の子犬と、遊びながら作業のお手伝いをしてくれました

    
1月17日(日)

PM                         男性2名 女性6名 子供1
皇帝ダリアの茎を切ったり、道路脇に咲いたアメジストセージやガーベラの枯葉を切ったり、枯葉の清掃など行いましたが、人数がいたので道路や山が見違えるほど明るく綺麗になりましたが、やはり1月です夕方の風はとても冷たかったです。可愛い彼女は皆に踊りながら得意の歌を聞かせ楽しませてくれました。

1月20日(水)

場 所  田沼庁舎 第1,2会議室      時 間  PM 2:00〜

活動グループ別に別れ、今までのワークショップや視察や経験を通し、私達の活動目標・課題・活動の展開・感想等の話し合いをし、ワークシートに記入。
1月28日(木)

1月28日(木)   PM 6時半〜  男性6名 女性11
親 睦 会
メンバー達の中間地点の足利(きらく家)で行い、飲んで食べ・歌って踊ってと楽しい時間を過ごしました。
今年も「花と緑の癒しの景観作り」を健康で無理せず自由に楽しみながら活動して行きましょう。

2月11日(木)

211日(木)                 AM      男性2名 女性4

建国記念日 

お花を購入した帰り、「椿田城跡」を散策しました。永禄3年に唐沢山城の支城として建てられ、現在は福地城主の子孫により守られているとの事です。かやぶき屋根の家は、落ち着いた雰囲気で庭園は植木など手入れが行き届いており、幸せを招く花と言われている「吉祥草」が石とバランス良く植えてあり目に止まりました。
2月14日(日)

PM                                男性3名   女性6

先日、椿田城跡の木々の下に「葉ラン」「アオキ」が雰囲気よく植えてあったので,早速、同様に日陰の所に植付けしたが葉ランは根元からもう新芽が出ていました。

又、木の根元を石で囲み、中に花苗を植えつけ、たっぷりお水をあげ作業終了。

22831日(月)

河津桜の苗

                                         参加者 9名

レイクサイド佐野

佐野市民保養施設で日光中禅寺湖畔に建ち、源泉かけ流しの宿です。

皆で残雪の湖畔の周りを散歩しました。

又、同日河津桜を見に行ったメンバーから、嬉しい苗木のお土産です。
3月6日(土)

             PM              女性2名

朝から天気が心配でしたが、除草したり土留めの所にノースポールが咲き出したので、込み入っている所を間引きし移植していたら邪魔な雨が降り出しました。

これから色々な種類の水仙や新芽が出たり、花が咲き出しとても楽しみです。
3月9日(火)

AM                               男性1名    女性1

朝の内は曇りでしたが、みぞれ交じりの雪と大荒れの天気でしたが、頂いてきた椿等の根がむき出しや蕾の付いた苗木ばかりなので、早く植え付けしなければと、

小雨降る寒い中、花海棠・つつじ等植え付けしましたが、途中みぞれが雪になり手や足先まで冷たくなり、真冬並みの寒さでした。
3月21日(日)

  春分の日              PM         女性5名

連休の今日、日本列島が黄砂と3月観測史上最大の強風でしたが、午後おさまったので作業し、山道の縁に瓦を並べたら、シックな感じになりました。

咲きだした水仙の花が強風で茎から折れていました。雑草や枯葉の片付け作業していたら雨混じりの風が吹き出し大荒れの一日でした。ティータイムはカンボジア旅行した仲間のお土産(Angkor Cookies)がサクサクの食感で美味しかったです。
3月22日(月)


PM   女性2名

HPに掲載する花の写真を撮ったりしました。 今、山に咲いている椿の花です。

3月24日(日)

    天平の丘公園の国分尼寺跡の「(うすずみざくら)

朝からどんよりした曇り日でした。淡墨桜は5分咲き程度でしたが、花は小ぶりで淡紅色の蕾が淡桃色に咲き、満開を過ぎると淡墨色になるそうです。
3月28日(日)

3月28日(日)                         PM 男性2名 女性2名

あと2.3日で4月というのにとても寒い冬日でしたが、佐藤錦・ナポレオンという品種名のサクランボ(桜桃)とジンジャーやモッコウバラ等の植え付けをしました。

植付け中に大きな石が出てきて、取り除くのに一苦労していた様でした
4月3日(土)

PM                   女性3

今日は、地元の桜まつりとの事で作業中にぎやかな音楽が聞こえてきました

里山は水仙や花桃・椿・冬知らず・などが咲いて、明るく彩られています。
4月18日(日)

PM                              男性3名    女性6

館林では世界一のこいのぼりまつりが開催され春風になびく5,600匹超の、こいのぼりは見応えが有り、にぎわっておりました。里山ではチューリップが株分けせず手入れもしないのにも関わらず、今年もきれいに咲いてくれました。今日は主に除草作業をしましたが人数もいたので、はかどり綺麗になりました。


5月1日〜8日

佐野ケーブルテレビの方が撮影に来ましたが、今年は気候の影響で牡丹の開花が遅くまだ2分咲き程度でした。来週から放映されるそうです。

5月30日(日)

AM 女性2

きれいに咲いた牡丹の花後の花殻切りを2〜3日前にも行い、まだ残っているので、引き続きボタンの花殻切りをしました。

ぼたんの花の数が増えたので、今日でやっと一通り取り除く事が出来ました。

紫つゆ草が増え花は昼開花し夕方しぼみますが今、色々な色が咲いて綺麗です。
6月6日(日)

AM〜PM                       男性2名 女性7名 子供1名  

午前中、メンバーの親子が朝から日差しの強い中、雑草採り頑張ってくれました。その後、作業日では無かったですが、次々にメンバーが来てあっという間に伸びてきた道路沿いの特にガーベラが咲き草の陰に隠れてしまうので、皆で作業開始し、もう少しもう少しという間にお茶休みせず、夕方まで行い綺麗になりガーベラが目立ちスッキリしました。
6月20日(日)

PM                                男性1名  女性2

相変わらず雑草採りと山道の丸太が腐った所を取り除き縁に植えてあった水仙を分けて移植して、瓦を並べたら山道が広々としてスッキリしました。

雑草の陰に隠れるように花が咲いており、雑草がこの里山の主のようにはびこっておりドンドン生えてすぐ大きく成長しております。
7月18日(日)

PM                               男性 3名  女性 6
今日も朝から猛暑でとても作業をする状態でないので昼食後、皆と3時頃までお茶休みをしてから作業開始しました。気になっていた杉の枝切りを高梯子を掛け、次々と下に枝が落とされ、見違えるほどスッキリと明るくなりました。
夕方の少ない時間でしたが、人数がいた為はかどり気持ちよかったです。


7月19日(月)

PM                                男性1名 女性2名   海 の 日
連休の今日、昨日の作業の片付け等や雑草が気になっていたのと、機械で草刈りした後を除草剤の散布をしたり、少し涼しくなってから草むしり作業をしましたが、入り口付近しか出来ませんでした。

8月24日(火)

暑さが和らぐ処暑(8/23)なのに日本列島は猛暑日(館林38.5)でした。
まだまだ暑さは続く見込みとの事ですが、山は草がジャングルの様に伸び放題で、きれいに咲いていた道路縁のガーベラも草に覆われて見えません。山道にも雑草がはびこりあっという間にひどい状態となっておりますが、連日の猛暑日では作業は無理なので、9月になるまで様子を見る事に致しましょう、

9月6日(月)

PM                                      女性2
9月に入っても異常な猛暑が続き、熱中症による死亡者が多いのには驚きです。
この暑さでは日中はとても作業が出来ないので、道路脇の草がうっそうとしていたので、夕方からはじめ手元が見えなくなる迄、作業をしました。

9月19日(日)

PM                                 男性3名 女性4

今年の夏は暑さの為、作業が思う様に出来なかったら山道にも草がはびこって通れない状態になっておりました。とにかくボタンの花木の周りだけでもと皆一生懸命自分の背丈ほど伸びた雑草とりをしましたが、女性の人達は何処にいるのか草に隠れて見えませんでした。ボタンは雑草のつるが、からんでいたり小さな苗木は草に覆われ何本が枯れてしまいました。
9月20日(月)

PM                                         女性2

敬老の日

昨日の続きで山道から始めたが、何処からか飛んできて生えたと思われる桑の木が所々にあり、大きく根も張っていて抜くのに大変でした。このように分からない雑木が沢山はびっこっており何処から手をつけたらいいのか分からないほどです。
10月17日(日)

PM                                  男性4名 女性7
今年は毎回、何処から手をつけたら良いのか雑草の成長がすごいですが、目に付く道路脇から始めました。女性達は最初おしゃべりしながら作業していましたが、皆一生懸命になり、次第に口数も少なくなり手だけを動かし夕方までには見違えるほど明るくなりました。男性達は機械での草刈りや除草した草の山を一輪車では間に合わず軽トラックに積み何回も運び出しました。

11月6日〜12日

先日「皇帝ダリア」咲きましたかと電話が有り、見てきたらまだ蕾でしたが、山道まで
草がはびこっていて、しかもイノシシが牡丹の木の回りを掘り起こし何本か倒れていました。67日と草むしりをし、11日は山道の土留めの所に「ヒマラヤユキノシタ」は常緑の花で草丈が長くないから適しているのではと思い牡丹と牡丹の苗木の間に植え付けしました。

11月6日〜12日

又、9日の強風でバラのフェンスや「皇帝ダリア」が5本倒れていましたが、起こすと折れてしまうの。でそのままにしてあります。12日は静かだったのでたまりに溜まった枝や枯葉の山を水道のホースを引き水をかけながら燃やしましたが、杉の枯葉がパチパチと音をたて燃え出し火柱が立ち、まわりは杉の木が有るので燃やすのは本当に心配です。気が付きませんでしたが「おにゆず」が初めて一個立派な実をつけました。夜には火が心配でもう一度再確認してきました。

11月21日(日)

PM                                    男性2名 女性6名
夏の間、大きく茂っていた雑草が枯れてきて無残な状態になっていましたが、女性達が取り除いた雑草を山道に出し、量が多いので、男性達が手際よく軽トラックに積み67回運び出し大分きれいに片付け作業が出来ました。

12月4・6日(土・月)

PM                                          女性2

牡丹の苗の処をイノシシが掘り大変の状態のなっていたので、2日間で植え直し、その回りに雑草が生えないように玉竜を植えましたが、この小さな苗が何年後かにびっしり敷き詰められれば良いのですが・・・・?

作業後は少し早いですが鳥に食べられない内にお正月用の南天を取りました。
12月19日(日)

PM                                  男性1名 女性2名 
今年最後の作業日は山道など掃いたり、片付け作業をしました。