平成21年10月〜12月

10月18日(日)

PM                                  男性2名 女性5名

今年は「ハチ」が多いと聞き、黒い物は狙われやすいからと白い服で来たとのことです。相変わらず杉の枯れ枝等などの清掃作業を行いました。

  

 10月19日(月)

第1回

佐野市景観計画策定委員会

田沼庁舎 大会議室   AM10時より  

佐野市景観計画策定委員会の委員に任命され、直に岡部市長より委嘱状を受け

学識経験者等15名で今後佐野市の計画の策定に携わっていく事になりました。

10月20日(火)

パネルディスカッション

景観まちづくりシンポジウム            佐野市都市計画課

 佐野市文化会館  小ホール     PM 14;30〜

タイトル「私の大好きな佐野の景観」で展示された「あかみ浅間の里」の写真

10月24・25・26日

女性1名

台風20号の接近で明日から雨になるらしいので、植え付けのチャンスなので、ツワブキの植え付けをしました。

今咲いているツワブキの花は今まで気付かなかったが良い香がし、日陰でも良く育ち常緑性で、今頃の花の無い時期に黄色のきれいな花が咲き綺麗なので、これからも少しずつ株分けし木の根元に植え付けし増やしていきたい花です。

113日(火)




第1回 総  会

PM 6時より  I宅にて            参加者 男性 8名  女性 12名

平成15年に皆さんをお誘いし発足してから今日まで「花と緑の癒しの景観作り」をめざし夢中で取り組んできた「あかみ浅間の里」の初めての総会を行いました。

忙しい中ほぼ全員参加してくれ、今では仲間達の絆が深まり、皆無くてはならない存在です。また地道な作業活動が評価され、緑化コンクールの優勝や県の花マップ等に掲載され徐々にメンバー達の努力が結果として表れてきております。

役員選出・慶弔費・親睦旅行など皆で協力して作った温かみのある手料理を食べながら話し合いをする事が出来ました。
11月7〜8日(土・日)

昨日より「皇帝ダリア」が咲き始めたので、雑草を草刈り機で刈ったり、その後除草剤を散布したり、枯葉・枯れ枝の片付けや一ヶ所、竹がはびこっていたので、子供もお手伝いしてくれ、スコップで掘り起こしながらし取り除いたりしていたら、薄暗くなってしまいました

11月10日(火)

五色ヒイラギ

PM                                      女性3
明日から「さざんか梅」との予報なので、購入した苗木(細葉ヒイラギ南天・五色ヒイラギ・斑入りヒペリカム・斑入りかなめ)の植付や花木の名札つけ

                  斑入りヒぺりカム                     細葉ヒイラギ南天

11月15日(日)

AM〜PM                              男性3名 女性5

作業日でしたが、久しぶりの好天気なので、長林寺の紅葉を見に出掛けました。

赤い山門をくぐると参道は紅葉に染まっており、木の葉からの木漏れ日の紅葉は

すばらしく綺麗でした。池の周りのハイキングコースを昨日までの雨で足元が滑り易かったが季節を感じながら散策して来ました。

山は「皇帝ダリア」が見頃なので訪れて来た方がいたようでしたが、舞川るみ新曲発表の為、午後は新田の産業祭に夜は前橋の群馬県民会館へと大忙しでした
11月18日(水)

AM                                男性2名   女性3

昨日は雨でしたが今日は晴天に恵まれ、10時より佐野ケーブルテレビの方が「皇帝ダリア」の撮影に見えました。今年は30本位植えてありましたが台風18号でかなり倒れてしまいましたが、何とか持ち応えてくれ花を見る事が出来ました。

撮影は花見に訪れていた人と澄んだ空にダリアが綺麗に写りましたと話しており、放映は1125日から1週間
だそうです。

11月18日(月)


在りし日の田村耕一氏

5回 景観まちづくり市民ワークショプ

集合場所    PM1:30 田村耕一陶芸館2F 会議室

参 加 者    5

少し早めに出掛け、人間国宝「田村耕一陶芸館」で鉄絵陶芸の美を堪能・・・・!!

2班に別れ、テーマ(人文景観・まちなみ景観)を前回設定した調査ルートを視察しました。仲町通り、江戸街道付近を皆で歩いていると車で通っている時は見えない家の外壁・看板・植木・歩道幅・電柱などが目に付き又、新都市の住宅街はガーデニングの綺麗な家並みでスッキリした統一感がある様に見受けました。

1118日(月)

5回 景観まちづくり市民ワークショプ

集合場所    田村耕一陶芸館2F 会議室

参 加 者    5名   PM1:30〜

少し早めに出掛け、人間国宝「田村耕一陶芸館」で鉄絵陶芸の美を堪能・・・・!!

2班に別れ、テーマ(人文景観・まちなみ景観)を前回設定した調査ルートを視察しました。仲町通り、江戸街道付近を皆で歩いていると車で通っている時は見えない旧家の外壁・看板・植木・歩道幅・電柱などが目に付き又、新都市の住宅街はガーデニングの綺麗な家並みでスッキリした統一感がある様に見受けました。
1128日(土)

PM                                          女性4名

先日、霜が降り心配したが「皇帝ダリア」と「10月サクラ」の花は咲いておりました。
前回綺麗にした場所を耕し、縁に常緑の「花アロエ」を植え付けし、落ち葉の片付け等の作業しました。作業中も何人かの人達が「ダリア」を見に訪れて来ました。

12月14日(月)

       第6回 景観まちづくり市民ワークショプ

時  間   午後2時〜         参加者 3

場  所   田沼庁舎 大会議室          

各グループが前回の感想を交えて報告し、担当したテーマ(自然景観)の現状・課題・改善点・気付いた事などを話し合いました。
12月20日


PM                           男性2名 女性7名 子供2

忙しい年末ですが今年最後の作業を行いました。落ち葉や杉枝や先日迄、頑張って咲いていた「皇帝ダリア」を切ったり、風が吹くと枝ごと大量に落ちてくる杉葉の片付け等、子供達も可愛いバケツを手に一生懸命枯葉の片付けを手伝ってくれました。子供達の仕草がとても可愛く楽しく作業が進みました。

12月21日(月)

AM 10時〜

強い寒気の影響で日本海側は大雪が続いております。

今日は空気が少し冷めたかったが冬晴れの良い天気でした。

赤見小学校の3年生5名が「総合的学習の時間」に地域を探検し郷土について

知識を深める為、「あかみ浅間の里」に訪れました。

寒い中、来て頂いたのに今の時期「皇帝ダリア」も咲き終わり、花が咲いて無く、がっかりした事と思いますが、元気な子供達は熱心に里山の様子を見て歩き、分からない事など聞き、メモしながら散策しており感心致しました。