平成20年7月〜12月

7月1日(火)

AM                         男性1
草が大きく伸びているので機械で草刈りするのに困難な牡丹の茎の回りなどの雑草とりをしました。山はモントブレッチァーやリヤトリス・エリゲロン・メドーセイジ・モナルダなどが咲き出しました。

モナルダは(しそ科)の宿根草でハーブの一種で別名「ベルガモット」や「タイマツ花と」呼ばれており、花色も赤・白・桃・紫・紅等沢山あり、丈夫な花で切り花に重宝です。

7月3日(木)

AM〜PM                       男性1

先日の続きで草刈り機で一日かけてきれいに刈って頂きました。

雑草で隠れていた「アジサイ」や「ヘメロカリス」の花が引き立って綺麗に見えました。

午後にはメンバーの人がお友達4人を連れて来たとの事でしたが、草刈りして明るくなった所で良かったですね。
 75日(土)

AM〜PM                   男性1名 女性1

刈り取った草があちこちに山の様になっておりましたが、乾いたので片付けし除草剤(バスタ)を散布しました。

バスタは土壌への影響が無く抑草期間は長いそうですが、頑固な多年生雑草は早め早めに散布して地下茎を育てないとの事で、年間4〜5回散布を行えばより効果的らしいそうですが、なかなか実行出来ないです。
 76日(日)

AM                          男性1

殺虫剤 「スミチオン」の散布を山全体を行いました。今年は今回で2回行いました為なのか、ヘメロカリスなど毎年「アブラムシ」がつくのが虫が付かずきれい
咲いておりました。

78日(火)

PM                      男性1名 女性4

山の中は綺麗になったが入り口付近が草ぼうぼうなので、作業をはじめたが2日間雨が降っていた為、大きく伸びた草も抜き易かったです。

子犬「チャロ」が皆の手元にまつわり付いたり、可愛い仕草に見とれ、癒されながらの作業でした。

79日〜12日

AM                           男性1

8日に女性達が土留めののガーベラの回り等は除草剤がまけないので、半分弱の場所の草採りをしましたが、その残りの部分を4日掛けて綺麗にしました。

ニカンドラ

ナス科の一年草で6月下旬から咲き出し、夏の間次々と咲いております。

直径4cm程の可愛いベルの様な花形で、葉はクリーム色の斑が入り、花後はホオズキに似た実がなります。
7月12日(土)

PM                      男性2名 女性4名

今日は館林市では36℃あったそうです。

日中は暑くて作業は出来ませんでしたので、夕方日が陰ってから山に行ったら、土留めの下に植えてあった「菊桃」の木や「ぎぼうし」が根こそぎ掘り起こされ、メチャメチャァに荒らされており又イノシシの仕業でしょう? 「菊桃」の木の根がむき出しになってたので枯れてしまうかも知れません。
717日(木)

PM                           女性2

安足農業共済組合の齋川広行さんと広報の方が暑い中来訪しました。

私達のボランティア活動の様子を全国農業共済組合発行の新聞の栃木県欄に掲載したいとの事でした。
720日(日)



PM                     男性2名 女性1

照りつける様な暑さでしたので、水分を補充しながら作業をしました。「皇帝ダリア」の支柱となる太い竹を昨日採りに行き準備して置き、今日はダリア全部に支柱を添え付けする事が出来、これで台風が来ても心配です。後は薄紫色のダリアの開花を待つのみです。暑くて汗かきながらの除草作業も2匹の無邪気な子犬が傍で仲良く走り回っている様子がほっと和まされました。


    

721日(月)海 の 日

AM    女性4名  PM  女性2名

今年も山の「ヘメロカリス」がよく咲きました。夏の花らしく、丈夫で育て易く、明るい色が多く花期が長いので山にもっと増やそうとヘメロカリスを求めて出掛けて来ましたが、沢山の種類に迷ったあげく皆で何色か選び購入しました。午後になっても山はまだ暑いので、夕方になってから除草作業を始め、蚊があまり居なかったので、手元が暗くなるまで出来ました。
    

727日(日)

AM     男性1名              PM 女性1名

昨夜も「イノシシ」が出没したらしく、山が荒らされて草花や「珊瑚ミズキ」の苗木など折角根付いたのに掘り起こえされ、この暑さで枯れてしまった様です。 イノシシ退治に電気も効果が無く、今日はキラキラ光るビニールテープを木と木にしばり付けました。
午後は暑さが和らいだからと1人で草むしりをしてくれました。

8月10日(日)

AM PM

道路縁の草がいつも気になっていたので、お盆前にと午前と午後にかけて夢中で夕方までかけて草むしりをしたら、土留めの所を見事に一日できれいにする事が出来てさっぱりしました。

帰りには山に咲いている花を摘んだらお盆用の豪華な花束が出来ました。
8月17日(日)

8月作業日

23日前に先週の草を片付けし、今日は昨夜からの雨の為中止です。

お盆中は酷暑だったのに終わった途端に雨が降っているので肌寒く、今日は9月下旬の気候との事でした。

皆、北京オリンピックをテレビ観戦していた様です。
9月6日(土)

AM                      男性1名 女性3名

最近は山が「イノシシ」に荒らされ、掘り起こされ倒れたりしている草花や花木で大変な状態です。

地元の猟友会の人達も毎日の様に来てくれていますが、なかなかイノシシの方も利口で捕獲出来ないようです。

   

915日(月)

PM                      男性1名 女性4
敬 老 の 日
ヘメロカリスの株を分け、1株づつ桜の木と木の間に植え付けしました。 桜の木の傍に植えてあったヤブ蘭など大きくなった株もイノシシが掘り起こし、あちこちに散らばっておりました。

9月21日(日)


PM                     男性1名 女性3

先日の続きでヘメロカリスの植え付けをシャベルで1株つづ植えていたが、竹が生えている事や、後の除草や水はけの事を考えて一度耕してから植え付けをする事にしました。先日と違いとても植え易かったですが3時頃から台風の影響で雨が降り出した為、まだ少し作業が残っていたが出来ませんでした。  

10月5日(日)

AM〜PM                       女性3名

この前の続きでヘメロカリスの植え付けをしました。

山は相変わらずイノシシに荒らされた様子が有りましたが、嬉しい事に小さなみかんの木に初めてみかんが何と17個も実をつけました。

楽しみですね。熟す頃には小さな木は重くて垂れ下がってしまう事でしょう。

10月11日(土)

AM                          男性1名

皇帝ダリアが段々と大きく成長したので、また支えをしなくてはと太い竹を採りに行き、以前より更に高く丈夫な支えをしました、

夜になり風が吹き出したので、今日支えをして良かった「ダリア」が倒れずに助かったと思いました。
10月19日(日)

        男性3名 女性4名
皇帝ダリアの咲く頃になったので、その周辺を重点的にきれいにししましょうと言う事で、皆でで手分けして各々雑草や山道の片付け作業をしました。

11月2日(日) 苗を植え付けし易い様に土を耕し、肥料を与えたりと下準備作業。
11月3日(月)

PM                      男性2名 女性4
文 化 の 日
静かで穏やかな文化の日でした。皇帝ダリアの様子を見に午後自然に集まりましたので折角だからと作業をしました。
前月の続きの場所に今は色が分からないが、先日掘り起こしておいた、畑のジャーマンアイリスを植え付けしました。

11月9日(日)

PM                           女性2

皇帝ダリアの花が今月の5日に1輪咲きました。

今日は10個くらい咲いており、メンバーの人がもう咲く頃かな思ってと来てくれたので、2人で花の回りを少しきれいにしました。

昨年より本数も増えた為、全部咲いたらきっと見応えがある事でしょう。
11月16日(日)


PM                      男性3名 女性6名
栃木県知事選挙投票日
朝から小雨が降っており、午後少し晴れ間がありましたが、どんよりとした天気でした。何となく花につられて集まりましたが、5mは有るだろう皇帝ダリアは見上げてみる為、首の疲れに要注意ですね!!
作業を始めましたら又小雨が振り出した為、いつもの様に皆と楽しくティータイムとなりました。
県知事選は全国で今年最低の投票率(32.28%)となり、自民党で現職の福田富一氏(55歳)が共産党の渡辺繁氏(60)を大差で破り再選を果たしました。

11月18日(火)

2009年度 カレンダー

R子さんがメンバーに来年のカレンダーを作成中です。

当初から今まで作業をしているメンバーの人達の様子がそれぞれの月に掲載されており、懐かしくも有り皆が楽しみにしております。

今月末には皆に届けられる予定です。
11月21日(金)

昨夜よりとても冷え冷えしており、今朝起きたら初霜だったので、慌てて山行って見たら皇帝ダリアの花がたった一晩の霜で花がうなだれて、無残にしおれていました。

今年は本数も増え沢山蕾みも付け昨日まで(左写真)見事に綺麗に咲いていたのにとても残念です。
11月22日(土)

田辺園芸さんよりTELを頂き、ハウスに入ったら「アリッサム」の甘い香りが漂っていました。
田辺さんの好意で苗を沢山いただいて来ました。本当にいつも有り難く、皆とても嬉しく感謝しております。

ノースポール(クリセンセマム)
耐寒性に優れ、冬から可愛い白い花が長期に開花し花壇を彩ってくれます。
性質は強健で、一度植えるとこぼれ種で翌年も咲き楽しめます。


アリッサム
草丈は15cm位で、小さな花を株一杯咲かせ花期が長く、香りが良いのでスイートアリッサムと呼ばれ花壇、
プランターに適しています。
耐寒性が強く暑さに弱い為
1年草と扱われるが花後刈り込めば秋にも花が咲き宿根草です。
  

11月24日(月)


AM〜PM              男性1名 女性8名 子供1

振替休日(勤 労感謝の日)

沢山の苗を午後に植え付け予定していたら、天気予報では午後3時頃から雨が降るとの事らしいからと午前から何人かの人が来てくれたので、早速、降らない内に皆ですぐ植えられる様に苗を運び並べたり植え付け場所の雑草を取り除きスコップ等を用意しておきました。

午後植え付け開始、土留めの縁にアリッサムを植え始めたら、そこには水仙の球根に当り、もう芽が出ているのも有り、仕方ないので避けながら4人で植え、他の人はノースポールを牡丹と牡丹の間に植えたり、ガーベラの枯葉を切ったり、土手の除草や子供は植えた苗の空ポットが散らばっているのを集めたりと皆手分けして作業を行いました。

皆が夢中でアリッサム387個、ノースポール約300個を道路沿い植え付けし、終わりそうな頃に予報通りに雨が降って来ました。

うす暗く小雨降る中、刈り取った草等で道路が散らかってしまったのを片付けし作業終了となりました。

皆がストーブで濡れた服を乾かしながらお茶していたら雨足が強くなり、本降りとなりましたが、これで植え付け後の水遣りは十分で根付く事でしょう。

  
11月25日(火)

PM                          女性1

昨日の天気とは違い、気持ちの良い日でアリッサムとノースポールも十分水分を吸い生き生きしていました。

まだ苗がたくさん残っていたので、気になっていた北側の土留めの所に蔓延っていた竹や竜のひげ等が邪魔で植えられなかった場所をマンノウで掘り起こしては取り除き、並べて植える事が出来ました。
11月29日(土)

AM〜PM                        女性1

暖かい晴れ間でしたので、南側の土留めから浅間の里の看板の所はやはりボタンの間はイエローエンジェルの花が有り植えられなかったので、思い切って花後のイエローエンジェルやアイリスの株を取り除きノースポールを植え

たら、すっきりして植えた花が目立ち見た目も綺麗になりました。

ヒペリカム
オトギリソウ科の半常緑樹で葉焼けを起こし易いので半日陰が良い。

6月頃、黄色の花をたくさん咲かせ、開花後は可愛い赤い実をつけ切り花に

重宝される低木のヒペリカムを植えました。  金糸梅、美女柳は仲間です
12月6日(土)

PM                          女性2

ラベンダーの植え付け

しそ科のラベンダーは種類も多く、花だけでなく葉も芳香があり楽しめます。肥料は不要で剪定は成長が止まる11月頃からが良いとの事です。
12月7日(日)

PM                        女性5

良く晴れわたった日でしたが、気温が上がらず午後は風が冷たかったです。

花木の回りに玉龍を植えたり、枯れてしまった8本の皇帝ダリアの太い幹をのこぎりで切り、運びやすい様に細かくし皆で山の端の方に片付けたが、葉も大きいから枝等で大きな山になりました。

ヒヨドリに食べられない内にとお正月には欠かせない縁起物の南天をメンバー達の30本くらい採りました。

今年は白南天も2本くらい実を付けました。

帰る時、1人の人が車のキーが無い事に気づき、身の回りを探したが見つからず、懐中電灯で山に行ってみたが暗くて分からずとても無理なので、明日探す事にしました。
12月8日(月)

PM                     男性2名 女性3

キー探しを兼ねて作業をしました。

今日は風も無く静かな日なので落ち葉が舞い散る事も無いので、きっとすぐ見つかる事でしょうとキーホルダーを目当てに棒や熊手で落ち葉をかき分けながら探したが見つからず、念の為お茶した場所
の座布団の下を再度確認したら有りました。
ご苦労さまでした来年もよろしくお願い致します。